仕事でお客さんと話すときはもちろん、社内で人と話すとき
プライベートでも友達と会ったりデートしたりするときに

口が臭いって思われてないかな?
自分でも口臭が気になる・・・


なんて思ったことはありませんか?


自分の口臭は自分ではなかなか気づきにくいもの。

今回は、どのくらいの口臭がしてしまっているのかを
簡単に自分でチェックできる方法を紹介したいと思います。


今すぐできる簡単な口臭チェック方法




コップやビニール袋でチェック


コップに息を貯めるようにふきかけて、中にたまった息の臭いを嗅ぎます。
ビニール袋も要領は同じ。


指や手の甲を舐めてチェック


指や手の甲をなめてみて、少し乾かします。
舐めたところの臭いと、舐めていないところの臭いを比べてみましょう。

必ず手をキレイに洗ってから試してくださいね。


鏡で舌をチェック


あなたの舌は何色ですか?

もし白くなっていたら、舌苔というのですが、
これが口臭の原因になっている可能性が大。


デンタルフロスを使ってチェック



歯磨きだけでは取れにくい、歯と歯の間の歯垢を
取り除くのに効果的なデンタルフロス。

デンタルフロスを使ってみて、歯垢が多く取れたり
取れた歯垢が臭う場合は口臭も発生しています。


もう少し本格的な口臭チェック方法




自分でチェックしてみても、いまいちよくわからなかったり
もっと正確にどのくらい自分に口臭があるのか知りたい場合もありますよね。

そんな時におすすめなのが、口臭チェッカーブレスチェッカーと呼ばれている
電化製品を使うチェック方法。


息を吹きかけるだけで、自分の口臭がどのレベルなのか数値で見えるので

自分が思っていたより口臭が発生していた
自分でクサイかも、と気にしすぎていただけだった

といったように、客観的に自分の口臭に気づくことができます。


まとめ




口臭が気になったら、まずは自分でチェックしてみましょう。

それでもやっぱり口臭が強いことに悩んでいたり、
どんな方法を試しても口臭が気になる、なかなか口臭が治らない
なんて人もいるかもしれません。

今は、口臭を専門に扱っている病院もたくさんあるので
勇気を出していってみるのもいいかもしれませんね。
関連記事

スポンサーリンク