普段、口臭が気にならなくても、生理の時に口臭が強くなることって意外と多いんですよ。


自分で気づくこともあれば、家族や彼氏に指摘されて
気づいた人もいるんじゃないでしょうか。


日頃から、口臭の予防を心がけることで、生理中の口臭も軽減できるので
是非参考にしてみてくださいね。


生理中に口臭が強くなる原因




口臭にさまざまな原因があるように、生理中の口臭の原因も人によってさまざま。

まずは、どんな原因で口臭が強くなってしまうのかを見ていきましょう。

唾液が減ってしまうから


生理前と生理中は、唾液の量が減少することがわかっています。

唾液が少なくなると、口の中の細菌が増え、
その細菌が臭いのもととなる嫌な臭いのガスを発生させます


体の抵抗力が減ってしまうから


生理中に限って、風邪まで一緒に引いてしまった経験はありませんか?

それは、生理中はホルモンバランスが不安定になることで
体の抵抗力が落ちているから。

体の抵抗力が落ちると、お口の中の細菌も増えやすくなったり
最近の力に体が負けてしまったりした結果、口臭へとつながります。


血行が悪くなるから


生理中はからだがむくむのが気になる人が多いことからもわかるように
ホルモンバランスの影響で血行が悪くなっています。

血行が悪いと、口の中が炎症しやすくなり
それが歯周病に発達する場合も。

ストレスによるもの


生理中はなんとなくイライラしたり、体が不快感でいっぱいだったり、

生理用品を忘れずに持ち歩いてるか、服は汚れていないかなど
気にしなくてはならないことが多くてストレスがたまりますよね。

以前の記事にも書きましたが、ストレスは大きな口臭の原因の1つなんですよ。

生理中だけではなく生理前にも口臭が




生理中に口臭が発生する原因を見てきましたが、
生理中だけではなくて生理前にも口臭が発生する可能性は大。


それはなぜかというと、体温が高いと、血行が悪くなったり
体が乾燥することで口の中の唾液も少なくなったりするからなんです。

生理前、排卵から月経までの約2週間は体温が
高くなることは知っていますよね。


また、月経前症候群(PMS)の症状として口臭が出る人がいることも
確認されています。


生理中だけではなくて、生理前から口臭が発生する原因はたくさんあるのです。


次回は、生理前・生理中に強くなる口臭の対策方法をお伝えしますね。
関連記事

スポンサーリンク