日々ストレスを感じている人は、口臭が強い傾向が。

前回お伝えしたように、ストレスを感じると口臭が強くなる原因として

①唾液が少なくなってしまうから
②胃腸の調子が悪くなってしまうから


の2通りがあります。


ちなみに、わたしは両方あてはまっています・・・


今回は、実際にわたしが試してみて効果のあった
「①唾液が少なくなってしまう」場合の対策方法をまとめました。


ストレスを感じた時に口の中がネバネバする人は
唾液が少なくなることで、口臭がきつくなってしまっています。


唾液を増やすためにこれから上げることを試してみましょう!


食事の時はよく噛む





時間に追われて、ついつい早食い・・・

なんていう時もあるかもしれませんが、よく噛んで食事をする習慣が大切。
よく噛むことで、唾液の分泌が促進されます。


しっかり睡眠をとる





仕事に子育てに、毎日忙しくしている30代女性にとっては
なかなか難しいかもしれません。

でも、唾液を増やすためには努力したい項目。

寝ている間は、副交感神経が働いているのですが
この副交感神経が優位になることで、唾液の分泌が促進されます。


ガムをかむ、酸味のある食べ物やお菓子を食べる





これは、即効性があって、一番簡単な方法ですね。

仕事や家事の合間に、ちょこっと口に入れられればOK。
ソフト干し梅や、かむかむレモンあたりがわたしのお気に入りです(笑)。

梅干しやレモンを想像するだけでも・・・?


唾液が出るマッサージをする



これも、即効性がある方法。

イラストでわかりやすいものがありました^^




いかがでしょうか?
ぜひ試してみてくださいね


この他、歯磨きやマウスウォッシュなんかも即効性はありますよね。

ただ、その場限りで根本的な解決になっていない場合も・・・
関連記事

スポンサーリンク