前回は、
ストレスが原因で「①唾液が少なくなってしまう」ことによって
口臭が強くなってしまう場合の対策方法をまとめました。


今回は、
ストレスで「②胃腸の調子が悪くなってしまう」ことによる口臭の対策をお伝えします♪


緊張したり不安になると、だんだん胃がムカムカしてくるんですよね・・・

しばらくストレスを感じる状態がつづくと、わたしの場合は
お腹がゆるくなる傾向があります(;_;)


わたしのように、ストレスを感じた時に、胃がムカムカしたりキリキリしたり
便秘や下痢の症状が現れるのは、胃腸の調子が悪いことが原因で
口臭が強くなっている
証拠。


実際に効果のあった対策をまとめてみたので参考にしてくださいね^^


適度な運動をする





30代の女性は、「時間がない」という理由で運動不足の人が多いそう。

毎日仕事に忙しくて休みの日は寝て過ごす・・・
子供中心の生活で自分の時間が取れない・・

なんて人もいるのでは?

20~30分のウォーキングや、外に出るのが難しければ
家でストレッチしたり筋トレでもいいので体を動かすクセをつけてみましょう!

体を動かすことで自律神経の働きがよくなると、胃腸の調子も良くなってきますよ^^


シャワーだけですまさず湯船につかる





とくに暑い夏なんかはシャワーですませがち。
38度~40度のぬるめのお湯に入ってリラックスしてみましょう!

湯船につかることも、運動と一緒で自律神経の働きがよくなります。
自律神経の働きこそが胃腸の調子を整えるカギなんですね。


食生活を改善する





忙しくてきちんとした食事をとる時間がない・・・
飲み会続き・・・

なんて人は要注意。

食物繊維がとれる、野菜や海藻、大豆などを中心とした食生活をこころがけましょう。
そして食べるときはよく噛んで。

便秘の解消、噛むことで唾液も増えて、口臭対策にはうれしい効果がたくさんです。


規則正しい生活をこころがける





理想は、早寝早起き。

といっても、なかなか難しいのが30代。(わたしもだけど・・・)
遅くても12時までには寝たいものです。

生活のリズムが乱れることは、自律神経が乱れる大きな原因。

つまり、規則正しい生活を送るだけでも、自律神経が整って
胃腸を正常に働かせてくれることになるんですよ。



ストレスを感じた時だけじゃなく、慢性的にひどい便秘の人、
常に胃が痛い、ムカムカする場合は胃炎や胃潰瘍になってしまっている人も。

そんな人は、自分で対策をする前に早めにお医者さんにかかりましょうね!!
関連記事

スポンサーリンク