夏は水着を着こなして海にプールに遊びに行きたい!
薄着になる機会も増える!

だからダイエットしなくちゃ。

とにかく食べるのを減らせばすぐ痩せる!!


なんて、無理なダイエットをしていた去年の夏。

少しやせられたのはよかったけど
実は口臭が強くなっていて、自分では気づいていなくて
彼氏や家族に指摘されてしまった・・・


この時期になるとこんな経験を思い出します(笑)。


無理なダイエットは要注意
とくにダイエット中の口臭は自分で気づかない場合が多いんですよ。


しかも、過剰な食事制限のダイエットは、どんなに対策をしても
口臭がとれなくなってしまう場合も!!



なぜ、無理なダイエットで口臭が発生してしまうのか、
ダイエットを辞めても臭いが治らない場合があること
を経験をふまえてお伝えします。


ダイエットで口臭が発生する原因その1




ダイエットに関わらず、食事をとらずにいると、唾液の量が減ってしまいます。
唾液の量が減ると、お口の中に雑菌が繁殖してしまい、それが臭いの元に。

さらに、お腹がすいている状態が続くと、すい液という消化液が分解されて、体の中でガスが発生。
このガスも口臭の原因です。


この段階で、口臭の原因が2つも。
さらに食事制限を進めると・・・


ダイエットで口臭が発生する原因その2




食事制限を進めていると、体は栄養が足りていない状態になると、
体は生命活動を維持しようとして、基礎代謝を低下させます。

つまり、体は省エネ対策を始めるんですね。


体の省エネ対策が始まると、まずはアンモニア臭に近い体臭が発生。

さらにさらに食事制限を進めると、体は中性脂肪を燃やし始めて
「ケトン体」という嫌な臭いの成分を発生させます。


この「ケトン体」という臭い成分こそが、治りにくい口臭の原因です。


発生した「ケトン体」の臭いは血液に取り込まれ、肺に到達すると
まず、口臭として呼吸にあらわれます。

恐ろしいことに、口臭で終わるだけではなく、その後は体臭として
あらわれる。

この臭いは酸っぱい感じの臭いで、ダイエットを辞めても
すぐには治らない臭い
なんですよ。

ここまでくると、歯磨きやタブレットなど、一時的な口臭対策の効果はなし。


まとめ




自分のことを振り返ると、
無理な食事制限でダイエットをしてやせたとしても
口臭や体臭が発生してしまっては、女性としての魅力は
限りなくゼロに近くなっていたと思います。


ダイエットに取り組むのであれば、
必ず運動を取り入れてバランスのいい食事をしっかりとって
健康的なダイエットに取り組みましょう!


その上で、口臭が気になるようだったら、
そこで初めて口臭対策用のサプリメントを検討することをおすすめします。
関連記事

スポンサーリンク